自然にはぐくまれた、ミネラルバランス良く、爽やかなのど越しの軟水神河 飯森の水「じゅりん」は名水です。

  • 蒸留残留物 78㎎/ℓは快適水質基準であり、ミネラルバランスが大変良くまろやかな味がします。
  • 硬度 54㎎/ℓは快適水質基準最良で、おいしくて喉ごしの良い水素イオン濃度(Ph)7.6〜8.1の天然弱アルカリイオンの軟水です。
  • 遊離炭酸(炭酸イオン)39㎎/ℓはほぼ快適水質基準であり、水の味を良くする成分で、さわやかな味をかもしだします。
世界文化遺産で知られる姫路城のお堀を満たすのは、兵庫県南西部を流れる市川の水。その源流は兵庫県神崎郡神河町の越知川です。千ヶ峰山麓の地下深くより汲み上げられた、まろやかでやさしい、ミネラルたっぷりの弱アルカリイオン天然水が、越知川名水街道の新しい軟水ブランド「神河飯森の水(かみかわいいもりのみず)じゅりん」として誕生しました。 自然豊かな飯森山の澄みきった地下天然水をお届けします。越知川名水街道の水

源泉井戸水の安全性を公開しております。

飯森の水「じゅりん」は、安心安全なミネラルウォーターです!

放射性物質検査

放射性物質検査

飯森の水「じゅりん」看板設置(社屋前)
看板

看板2

神戸新聞

 

 

 

熊本地震で被災した方々のために

清涼飲料水「じゅりん」1万本分を

被災地へ届けました。

 

>>>掲載ページはこちら!!<<<

神戸新聞

 

 

 

東京浅草で開催された
「まるごとはりま物産展」の模様が
神戸新聞に掲載されました!

物産展では「神河飯森の水 じゅりん」を
材料に使った試食会が開催されました!

 

>>>掲載ページはこちら!!<<<

神戸新聞

 

 

 

神戸新聞に取材して頂きました!

 

>>>掲載ページはこちら!!<<<

Q1 神河町ってどんなところ?
A1 兵庫県のほぼ中央に位置しているブーメランのような形をした町です。
映画のロケ地にもなった綺麗な⾼原や、絶え間なく湧き出る名⽔スポット、
この他、⼤⾃然の中を駆け回ることができるアウトドアスポットなどの⾒どころ
食べどころ、遊びどころがたくさんあります。
夏は涼しく、県下の避暑地としても愛されてます。
納涼のための川遊びを楽しみにお越しの県外の方もおられます。
冬は雪深く…と言っても昔ほどではありませんが、この季節では滝も凍りついています。
ぜひ神河町の豊かな⾃然に触れにお越しください。
私の言葉で言えば…『いっぺん来ちゃったら?』
Q2 名⽔ってなに?
A2 私たち人間が、飲んで美味しく感じる成分を含んでいる⾃然⽔であって、原⽔の⽔温が
14°〜16°の範囲であることが⼤切なのです。
『むずかしい話はよそに任せて、ここではしまへん。』
Q3 神河 飯森の⽔-じゅりん- 500ml(JULiN)についてのアピールポイントは?
A3 JULiN(じゅりん)の⽔は名⽔条件を満たしております。
人の体にやさしく吸収される弱アルカリ性の ph7.6~ph8.1 のため非常にまろやかで
⼝あたりも穏やかで後味にクセも無く、ミネラルバランスがたいへん良い⽔です。
この⽔は源⽔が14°〜16°なので、この範囲の温度で飲んで頂ければ源⽔のイメージを
楽しめるように思います。
『楽しんで飲んでもろたらええです。』
Q4 安全管理については?
A4 JULiN(じゅりん)は源⽔の状態でも安全です。度重なる⽔質分析の結果も
上⽔道基準を満たしておりますが、商品として皆さまに飲んでいただくのに、
人の⼿に触れることなく、窓⼀つ無い密閉された室内環境で加熱処理による
ボトリングに至るまで、各工程ごとに安全検査を実施しています。
源⽔のミネラル成分を損なうことのない処理方法で安全管理を徹底しております。
『皆さんのお⼝に⼊るものですから安全意識はもちろんです。』
Q5 「教えてタニガワくん」のタニガワくんって誰?
A5 『んー。困った。…ノーコメントではダメですか?』
タニガワくんのモデルになっているのは、株式会社朱里逢の水源管理と
運営管理を担う所長の谷川さんという方です。
『私じゃありませんよ。ぜんぜん似てないですからね』
水に関する知識では多くの方から評価と信頼をうけ、様々な方から相談されては
的確なアドバイスと人当りの良さで地元でも人気者です。
『んー。うまいこと言ってくれておりますなー。』